坐骨神経痛

坐骨神経痛でお困りの方はぜひいろは鍼灸整骨院にお越し下さい。

坐骨神経痛に悩む年配女性

このようなお悩みはございませんか?

  • 長年坐骨神経痛に悩まされている
  • ふともも、ふくらはぎの裏、足先がしびれることが多い
  • 電気が流れたような痛みが走る
  • コルセットを使っても痺れが改善しない
  • 坐骨神経痛で病院に行ったが良くならない
  • 痛みをごまかして過ごしている

坐骨神経痛がなかなか良くならない理由

腰を抑える女性

坐骨神経痛で悩まれて、いろは鍼灸整骨院にいらっしゃる患者様からお聞きする声として多いのが『病院に通っていたけど中々坐骨神経痛が良くならなかった。』というものです。

多くの方が勘違いされていることですが、坐骨神経痛は『病名』ではなく、『症状』です。

坐骨神経という人体の中で最も太い神経に痺れや痛みが発生することを坐骨神経痛といいます。

坐骨神経を圧迫する場所によって病名も変わってきます。

骨と骨の間から飛び出した椎間板が神経を圧迫する『椎間板ヘルニア』や臀部の筋肉によって坐骨神経が圧迫される『梨状筋症候群』などが坐骨神経痛の原因であることが多いです。

他にも脊柱管狭窄症、変形性脊椎症なども坐骨神経痛の原因になります。

このような症状に対して、病院や整形外科では痛みの強い方はブロック注射といわれる施術で痛みを取り除いていきます。

ブロック注射を行うことで、痛みを抑えて、痛みの悪循環を断ち切ることで、緩和される方もいらっしゃいますが、注射を行ったとしても、痛みが再発される方は、椎間板への過度の負担がかかっていたり、筋肉が凝り固まったりしていて、神経の圧迫はなくなっていないです。

神経の圧迫が改善されていないことが坐骨神経痛がなかなか良くならない理由です。

坐骨神経痛を改善するために必要なこと

患者をカウンセリングする様子

坐骨神経痛を根本的に改善するためには神経の圧迫を取り除いてあげる必要があります。

神経を圧迫している椎間板ヘルニアや梨状筋症候群に共通する問題として、骨盤や骨格に歪みがあり、体に負担のかかる姿勢で生活してしまっていることが挙げられます。

坐骨神経痛を根本から改善するには、骨盤・骨格の歪みを取り除き、負担のかからない姿勢で生活することが重要です。

いろは鍼灸整骨院では日々のカラダの動かし方などもしっかりとアドバイスし、サポートいたします。

坐骨神経痛の改善には治療だけでなく、ご自身の意識も大切になります

患者の腰付近を揉みほぐす男性

いろは鍼灸整骨院にご来院いただいた多くの患者様から、「坐骨神経痛を治すには手術をうけるしかないと思っていました」というお声を聞いてきました。

そして、つらい坐骨神経痛の痛みを日々感じていた患者様が当院の施術を受け、施術後の体の軽さ、楽さなどの違いに驚かれていらっしゃいます。

坐骨神経痛の根本的な原因は、患者様の体によって異なりますが、主に骨盤・骨格の歪み、筋肉のコリを改善することで坐骨神経痛を根本から改善することができます。

いろは鍼灸整骨院ではまず、骨盤の歪みをしっかりと確認した上で骨盤矯正を行います。

骨盤を安定させることで、「椎間板への負担が軽減」、「筋肉への負担が減り、筋肉のコリが緩和」できます。

そして、骨盤を安定させた状態で筋肉の状態を整える筋膜調整やトリガーポイントへの鍼治療やハイボルテージを行うことで、坐骨神経を圧迫している部位の負担が軽減できます。

坐骨神経痛は手術しないと治らないと考えられている患者様も多数いらっしゃいますが、当院では坐骨神経に負担のかからない体作りを行うことで、坐骨神経痛を根本から改善します。