ルート治療

腰を抑える女性

このようなお悩みはございませんか?

  • 慢性的な筋肉の痛み(腰痛、肩こりなど)
  • 関節の痛み(膝・手首・肘などの痛み)
  • 顔面部の症状(目・鼻・耳・顎などの痛み)
  • 頭痛・めまい・不眠・更年期障害など
  • 不定愁訴など(しびれ・倦怠感・原因不明の痛み)

ルート治療とは

ルート治療を受ける女性

ルート治療は福岡県で開業されている、白川勇作先生が考案された鍼治療になります。

あらゆる痛み・症状は筋肉のコリが原因で発症しており、それを「ルート」と呼んでおります。症状ごとに筋肉のコリが大陸のようなルートとなって体表に現れていきます。そのコリを鍼で徹底的に緩めていくことで、症状を改善させていくのがルート治療です。

ルート(筋肉のコリ)が出来る原因

筋肉のコリは一般的に下記の5つが主な原因となります。

  1. 原因 1
    画像

    使い過ぎや筋緊張の蓄積

  2. 原因 2
    画像

    ストレスの蓄積・過去の壮絶な経験

  3. 原因 3
    画像

    先天性のコリ(両親からの遺伝)

  4. 原因 4
    画像

    手術・交通事故などの外傷によるコリ

  5. 原因 5
    画像

    内臓からくるもの
    (食事・タバコ・薬など)

これらのような原因からコリが数年間、数十年間蓄積したまま放っておくと、身体や内臓がオーバーワーク状態になり、痛みやしびれ・自律神経の乱れ・ホルモンバランスの乱れ、免疫の低下等をはじめとした様々な不調として身体に現れます。

ルート治療の好転反応について

ポイント1
鍼を打った日から翌日くらいまで、怠くなったり眠くなったり、刺した部位が疼いたりします。重症の場合、4〜5日続くこともあります。
ポイント2
内出血・青あざになることがあります。
(治るまでに約2週間)
ポイント3
主症が良くなり緩んでくると、今まで感じていなかった部位が痛み出したり、新しい症状が現れることがあります。

ただし、症状が改善していくと上記のような好転反応は出なくなってきます。

治療回数・ペースについて

ルート治療を脚にしている様子

症状や筋肉の痛み・コリの総量をよく借金に例えております。重症の患者さんが来たら「あなたは今までの人生で1000万円分ほどのコリが蓄積してしまっています。これを返済しないといけないですが、1回の治療で返済出来るのは50万円分ほどです。身体の免疫の関係上、どうしても限界があります。」と説明しております。コリの借金が100万円分しか溜まっていない人は2回で改善出来ます。

治療ペースは、一度施術を行うとその部位の免疫が修繕するまで約4日ほどかかります。

理想のペースは週1・2回の治療をオススメしておりますが、患者様のご都合にあわせて2週か3週に1回、または月に1回などでも治癒のスピードがゆっくりにはなりますが、症状は改善していきます。

いろは鍼灸整骨院のルート治療

ルート治療を背中にしている様子

当院のルート鍼では、通常の鍼治療よりも太めの鍼(約70〜100本)を筋肉のコリに打ち込むことで長年取りきれなかったコリ、痛み、さまざまな症状の緩和を目指します。施術時間の45分間、ずっと鍼を打たれているので今までにない効果や満足感が期待できます。

よくある質問

ルート治療は痛いですか?

コリの状態や体質に合わせて、太めの鍼で対応いたします。
痛みの感じ方は個人差がありますが、太い鍼を使用するので無痛ではありません。

ルート治療と通常の鍼治療は何が違いますか?

鍼の本数と太さ、鍼で狙うポイントが違います。
刺激量も通常の鍼治療と比べると段違いに違います。

ルート治療後の注意事項はありますか?

熱めのお風呂(40℃以上)や激しい運動は当日は控えた方がよろしいかと思います。
水を多めに摂取し、普段通りの生活をお過ごしください。