ハイボルテージ治療について

ハイボルテージってどんな治療?

いろは鍼灸整骨院で行うハイボルテージ治療は、伊藤超短波「ES-5000」を用いた高電圧の電流を皮膚刺激を与えずに深層部の筋肉や神経にアプローチし、痛みの軽減・治癒の促進をするトップアスリートを使用する治療法です。

従来の低周波などの電気治療器よりも深層部の筋肉や神経にダイレクトにアプローチ出来るので、高い鎮痛効果・即効性が期待出来ます。

 

このような症状の方にオススメ

・ぎっくり腰や寝違えなどの急性の痛み

・交通事故による、むちうちの痛み

・慢性的な腰痛・肩こり、五十肩

・肉離れ・捻挫の筋肉や靭帯の痛み

・鍼が怖くて、鍼灸治療が苦手な方

 

ハイボルテージ治療に関するQ&A

Q.治療中の痛みはないですか?

A.当院のハイボルテージ治療で使用している伊藤超短波「ES-5000」は、皮膚抵抗の少ない特殊な周波数に作られているので、ほとんどの方が不快な痛みを感じることはございません。

 

Q.治療後の副作用はありますか?

A.ハイボルテージ治療後は血流が良くなるので、お風呂上がりのようなだるさを感じられる方が時々おられますが、治療後1時間程度で消失致しますので、ご安心ください。

 

いろは鍼灸整骨院の治療方針

当院では、痛みをその場しのぎにせず、痛みの原因を根本改善することをコンセプトにしております。痛みをまず取るためにハイボルテージや鍼灸治療をオススメしておりますが、痛みの本当の原因は身体の歪みや普段のクセかもしれないので、しっかりカウンセリングを行い患者様お一人おひとりに合わせた施術を当院では、ご提案させていただいております。お身体の痛みや不調でお悩みの方は是非当院へご相談下さい。